2013年05月03日

エロを求めて

エロのシチュを決めたには決めたけども、同じ敵によるエロがちょっと圧迫してて
バリエーションに乏しくなってるのがちょっと気になる。
その敵も人型だからちょっと異種分低めだしなぁ…。
前作も最後の最後までエロシーンは変動しまくってたのでこんなものなんだろうか。



プログラムや塗りの練習をしててできたものを置いときます。
童話風デジタルノベルみたいな…。なんかすごくくだらないものができたぜ!
人魚陵辱ものなので、気をつけてください。「え、何それは」と思った人はとりあえず回避しましょう。
ボテもあるので気をつけてください。
それでも特攻するぜ、という方はこちらからどうぞ。
音なし、CGと回想が最初から開放されてるのは仕様です。






> 苦痛ばっかりじゃなくて気持ちいい系も〜
嫌だけど気持ちいい系って、自分も好きなんですが表現難しいですよね…。がんばりたいです。

> とあるサイトの紹介から興味を持ち〜
おおお、ありがとうございます!
値段以上って本当に嬉しいお言葉です。

> 応援と購入する事しかできませんが〜
応援と購入だけで最強なんですが!?

>  私も昔は「異種姦とか触手とか〜
異種姦に目覚めるとか貴重な瞬間すぎる…!光栄です。ありがとうございます!
異種姦と拘束はセットみたいなものですから…画像ありがとうございます。こういうの大好きです。
あと名前の読みはつゆた こめ です。ややこしくってすみません。
ゲームのご紹介もありがとうございました。実はちゃっかり購入してたりしてます(笑)
エロアクション大好きなので…。包丁ゴブリンの暗闇で襲われちゃうのが大好きです。

> 彩芽さんのエロはないのかぁ
> ロケットおっぱい!ロケットおっぱい!〜
> 彩芽さんのエロないのか(^-^; 残念!
> >このキャラのエロシーンはないです
え・・・あれ・・・エイプリルフールってもう終わったんじゃ・・・?

> >このキャラのエロシーンは〜
そんな馬鹿な・・・。〜

> H追加できたらお願いします。
意外とエロ要望があった! 別に絶対作る予定はない!って決めてるわけではないので
余力があればつくかもです。

> AIBOと書かれると世代的に遊戯王をイメージしてしまう・・・
遊戯王好きなので狙いました。
好きとかいいつつゼアルは見てないんですが…

> KKKさん
体調の心配ありがとうございます。まさに出不精のひきこもりがち人間なので気をつけます(笑)
いや、ほんとに運動しないとあっというまに体おかしくなりますよね…。よくないよくない
相棒キャラに関しては大体見た目どおりであってると思いますw 意外性なんかこの作品にはないっ…!

> 「負けないもん……」みたいな感じで〜
今回はちょっとだけ強くなった主人公が書けそうなので、少しはご期待に添えるかもしれません。
確かにもう少し感情表現入れたほうがいいっぽいですね。
>嫌なのは確かだろうけどなんていうか諦め入ってて半分マグロ
大体あってます(笑)

> せ…制服無しだって!?〜
くっ…制服の未練を断ち切ったところにやめてくれないか! あああ描きたいよおおおおお!

> 製作がんばってくださいー
がんばりますー

> 彩芽ちゃんが雪ちゃんを襲っちゃう展開は〜
もちろんあります。

> 触手画像と、シナリオ展開についてのコメントを〜
M字拘束やりたいですね!多分入ると思います(笑)
触手も配置を考えなきゃならないから大変ですよね。書き手の都合に合わせてくれる触手さんマジ仕事人…
自分もメイド服はオーソドックスが好きです。画像ありがとうございます〜

> どんなストーリーになるのか今から〜
そろそろ紹介ページぐらいは作れるかもしれません。ストーリーを気にしてくれる方がいるなんて…!ありがとうございます。

> 最近は更新頻度が高いようなので〜
更新が続いたとたん途切れてすみません…。
話を気に入っていただけたみたいで嬉しいです。次も楽しんでいただけるように頑張りますね!

> 2ではバッドエンドならではのシチュエーションとか期待。〜
前作よりちょーーーっとだけハードにはできるかもしれません。丸のみ、同化あたりはいいですよね。う〜ん迷う…

> 相方の彩芽さん襲われないのか・・・おや?耳が少し尖がって・・・?
ばれたか…

> 色の塗りが違うって大きいですね〜
塗りの効果ってすごいですよね

> 相棒のえっちシーン無し…ああ、相棒の相棒で〜
ギクッ

> 前作には無かった「異形(Not人型)との和姦」が〜
異種和姦…!うーーむ。やっぱり催眠状態で自分から…とかはダメですよね…。

> 剛力が同人界にまで出張ってきたか・・
言われて同じ漢字だと気がつきました。やべえええええ訴えられりゅうううう
posted by 露田米 at 18:27| 異種姦ゲー